FC2ブログ

竹頭木屑(ちくとうぼくせつ)

Written by dforceinochi.

雪合戦チーム【DACS】に所属するTAKEの個人的なブログに変更しました。

カレンダー+最終更新日

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント一覧

カウントダウン

目指せ!番付最上段復活!!



by.yzakka

アクセスカウンター

プロフィール

dforceinochi

Author:dforceinochi
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QRコード

Copyright 2019 竹頭木屑(ちくとうぼくせつ) all rights reserved.

Designed by from fm in blog.

Powered by FC2ブログ

 

2012
02
15

札幌オープンまでを終えて   PART7

これまで札幌オープンまでの我がチームのことを振り返ってきましたが、いよいよ今日が最後です。



D-Forceはまさかの敗退で声をかけるのもつらいほど落ち込んでおりました。
一方D.A.C.Sも全く予期していなかったことなので次の試合のことなど全く考えていませんでした。


そして冷静に現実をみると次の対戦相手は優勝候補の一角、「SATT」さん。


もともと強いチームでしたが近年さらにものすごく強くなられ、今年のランキング戦でも優勝されました。
(先日のユニガーデンオープンでも優勝されてました)
到底かなう相手ではありませんが、D-Forceの分までも頑張らなきゃと一度下がったモチベーションをもう一回あげて臨みました。


結果はというと全く歯が立たない0-2のストレート負けでした。
ただ実際にやってみてSATTさんの強さを肌で感じることができ昭和新山に向けて得るものはたくさんありました。
特に6番さん、素晴らしいです。
外野から見てても6番・7番さんはとても目を引くんですが、実際やってみて実感しました。
今回私は2シェルの裏にいたんですが、私と2シェルが6番さん一人の動きにくぎ付けにされてしまい、全く仕事ができませんでした。
そうこうしているうちに7番さんのストレートに被弾!


試合内容も個人的な内容もひどいものでしたが、でも私的にすごく楽しかった。
お互いの駆け引きみたいなものが、この40歳を過ぎた私でもワクワクするものでした。
実は試合後、あまりに興奮して6番さんにうちら二人で握手しに行っちゃいました。
いままでそんな感情になったことがなかったんですが思わず足が向いていました。
私も相手チームの方にそんな風に思ってもらえるようなプレイヤーになりたいなぁと改めて思い、(いまさらかよって、うちのメンバーにつっこまれそうですが)、昭和新山に向けて残りの練習とイメージトレーニングに励んでおります。


振り返って、札幌オープンの2日間、強豪チームの皆さんとたくさん試合をすることができ色々貴重な体験をさせていただきました。
対戦相手の皆さん、本当にありがとうございました。
昭和新山では道央代表として皆さんの活躍を期待しています。
私達も一つでも上を目指して頑張ります。


そんな昭和新山の組み合わせが発表されています。
そのへんにつきましてはまた次回。

スポンサーサイト



Comment


管理者にだけ表示を許可する