FC2ブログ

竹頭木屑(ちくとうぼくせつ)

Written by dforceinochi.

雪合戦チーム【DACS】に所属するTAKEの個人的なブログに変更しました。

カレンダー+最終更新日

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント一覧

カウントダウン

目指せ!番付最上段復活!!



by.yzakka

アクセスカウンター

プロフィール

dforceinochi

Author:dforceinochi
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QRコード

Copyright 2019 竹頭木屑(ちくとうぼくせつ) all rights reserved.

Designed by from fm in blog.

Powered by FC2ブログ

 

2015
04
28

春初戦

息子のシニア最後の年、いよいよ始まりました

昨年の新人戦では不覚にも大会2日前に自転車で転び足首捻挫、初戦・第二戦と不出場、チームも二連敗と最悪の我が息子
今年は自転車には十分注意をしつつ無事に日曜日の初戦を迎えることができました

初戦の相手は日本選手権2連覇中の強豪・小樽さん
お互い雪解けから、練習試合こそやっているとはいえ公式戦は今年初。

どんな展開になるかと思ったら、序盤からとても緊迫した良い試合。
お互いチャンスは作るもののあと1本が出ない、ピンチでしっかり守りきり得点を許さない。
そんな状態で迎えた5回裏。
ピンチを招き中継ぎSが登板。
しかし流れが向こうに傾いた中で失策が続き2失点

残る攻撃のチャンスは2イニング。
負けがチラつき出したものの、頼れる先頭打者Dの右中間2塁打の後、捕逸と進塁打で1点を取り返し1-2。

6回裏、先頭打者にセンターオーバーの3塁打を許したところで、抑えのJが登板。
チームの士気が上がったところでレフトライナー、3塁ランナー帰塁できずゲッツー
次のバッターを三振、最大のピンチを無失点で切り抜け最後の攻撃へ弾みをつける

最終回、4番Hの強烈なショートゴロをショートが弾く間に1塁セーフでノーアウト1塁。
5番Rがきっちり送ってワンアウト2塁。
6番Y、7番Kそれぞれの間に捕逸で1点をもぎ取り、同点
そのまま最終回、相手を0点に抑え規定により2-2の引き分け

展開的に勝ちが引き分けになった小樽さんと、負けを引き分けにしたうち。
次を考えると気分的にはうちの方が良いかな?
ただ反省はお互いあるものの、今後の戦いが楽しみな両チームでした

うちは明日、豊平東さんと第2戦。
天気も良さそうだし、何とか白星で今後のリーグ戦を戦いやすくしたいですね。
選手のみんな、頑張れ!

スポンサーサイト



Comment


管理者にだけ表示を許可する